~GINKGO 恵比寿ガーデンプレイス近くの花屋です!~
母の日の準備 ♫ 贈る気持ち
早いようですが、5月の母の日の為の撮影が終了しました〜〜!!
4月初旬からは母の日のご予約を受け付け始めるので、毎年こんな時期に撮影となります。


母の日の準備 ♫ 贈る気持ち_a0060141_06312855.jpg
毎年決まってギンコからお母様へのお花を贈ってくださる沢山のお客様に色々なお花を楽しんでいただきたいから♫
母の日には普段のアレンジやブーケとは別に特別な母の日スペシャルアレンジをご用意しています。
かつては蝶蝶や、ハートのオーナメントを付けたようなアレンジを作った時もありましたが、 最近は鳥のオーナメントを付けたアレンジを多く作っています。
鳥は軽やかで、幸せを運んでくれるような気がして、好きなモチーフなのです。
毎年、鳥を楽しみにコレクションしてくださっているお母様もいらっしゃるようです。
今年もとっても華やかな鳥ちゃんの付いたアレンジをご用意する予定です!!
もちろんプリザーブドフラワーアレンジや、鉢花も沢山ご用意します♫
是非、楽しみにしていてください!
母の日の準備 ♫ 贈る気持ち_a0060141_06320160.jpg


そう思うと、亡き母を想うとは、忘れる事も大事なのかもしれない。
生きている身で、ずっと亡き人を想い続けるのは辛いものです。
からこそ、忘れられるように、忘れて生きて行けるように、 思い出すその日が大切なのかもしれないと思います。

だから、お母様のいらっしゃらない人にとっても大切な日になると良いな・・と思ったりもします。

また、最近はギンコのお客様で母の日に旦那さまから奥様への
「いつもママ業をありがとう!」 と言った意味合いのある母の日のお花のギフトも多くて、とっても素敵な事だな〜〜って思っています。

それぞれの、色々な気持ちをお届けする。
そんな母の日のお花を作るのをとっても楽しみに準備を進めています!!
お楽しみに!!!



★ご注文は、ネットショップからどうぞ!→GINKGO WebShop

# by ginkgoflower | 2018-03-16 06:33 | 母の日
山岡家のビッグニュース!お祝の花

ここ最近の山岡家のビッグニュースは、母タミーが写真のすごい賞に入選した事でした!
母タミーは10年ほど前から趣味で写真を撮り続けていて、去年夏、私の親友と一緒に作品展を開催する事になりました。
その機会に、いつも私がお世話になっているフォトグラファーの馬場道浩さんに写真を見ていただいたのです。
そこで、馬場さんから日本広告写真協会(APA)のコンテストに応募してみないか?と勧められ、応募する運びとなったのです!
APAは、プロの広告写真家のコンテストで、まさにプロへの登竜門なのです。
ところが、タミー75歳、そんなとんでもない賞に入選してしまったのです!!
もちろん、最高年齢の入選者です。
授賞式は、東京都写真美術館で行われました。
今年のAPAは馬場さんが優秀賞、いつもお世話になっている中村成一さんも入選!
馬場さんのアシスタントの藤井ちゃんも写真部門で入賞です。
そして、母タミーまでが入賞する、すごい表彰式になりました!

山岡家のビッグニュース!お祝の花_a0060141_07285902.jpg

だけど、お母様と知って、この方は色んな事を乗り超えて来た女性だとわかりました」とすごい言葉をいただき、親子で感無量です。
クリスチャンの母は祈るような気持ちを写真に込めて撮影しているようです。
そんな母の祈りが写真に現れているのかもしれません。
山岡家のビッグニュース!お祝の花_a0060141_07292801.jpg
母へのお祝いは、咲いた、咲いた♫〜〜な、懐かしい感じのこのチューリップ。
濃いサーモンピンクの色は母の好きな色です。
花束にしても良いけれど、我が家に連泊中なのでテーブルの上に飾っておく事にしました。
GINKGOもお祝いや、送別のお花束などのご注文が多くなる季節です。
送別会に贈るお花は、華やかに贈れて、重くなく手でもって帰れる大きさのお花束がおススメです。
入学のお祝いなどはお家に送る事が多いのでそのまま飾っていただけるアレンジメントが良いと思います。
いづれにしても、お花の内容は贈る方のお好きな色やイメージをお聞きして合う雰囲気でお作りします。
よく、お花屋さんに行ってどういう風に頼んで良いかわからないと言う事を聞きますが ざっくばらんに、どんな事で使うのか、どんな人にあげるのか、どういう意味合いがあるお花なのかなどなど何でも教えていただけると良いと思います。

例えば、「結婚して辞める上司の30代女性に送別のお花で、優しい雰囲気の方です。」と、こんな感じです。
もちろん店頭で気になったお花を選んでも良いですし、予算がある場合はそれも伝えていただけると良いと思います。

人生の素敵な瞬間に、身近な人にお花を贈れるって幸せですね!


★ご注文は、ネットショップからどうぞ!→GINKGO WebShop

# by ginkgoflower | 2018-03-08 07:30 | お花の話
山岡家のビッグニュース!お祝の花

ここ最近の山岡家のビッグニュースは、母タミーが写真のすごい賞に入選した事でした!
母タミーは10年ほど前から趣味で写真を撮り続けていて、去年夏、私の親友と一緒に作品展を開催する事になりました。
その機会に、いつも私がお世話になっているフォトグラファーの馬場道浩さんに写真を見ていただいたのです。
そこで、馬場さんから日本広告写真協会(APA)のコンテストに応募してみないか?と勧められ、応募する運びとなったのです!
APAは、プロの広告写真家のコンテストで、まさにプロへの登竜門なのです。
ところが、タミー75歳、そんなとんでもない賞に入選してしまったのです!!
もちろん、最高年齢の入選者です。
授賞式は、東京都写真美術館で行われました。
今年のAPAは馬場さんが優秀賞、いつもお世話になっている中村成一さんも入選!
馬場さんのアシスタントの藤井ちゃんも写真部門で入賞です。
そして、母タミーまでが入賞する、すごい表彰式になりました!

山岡家のビッグニュース!お祝の花_a0060141_07285902.jpg

だけど、お母様と知って、この方は色んな事を乗り超えて来た女性だとわかりました」とすごい言葉をいただき、親子で感無量です。
クリスチャンの母は祈るような気持ちを写真に込めて撮影しているようです。
そんな母の祈りが写真に現れているのかもしれません。
山岡家のビッグニュース!お祝の花_a0060141_07292801.jpg
母へのお祝いは、咲いた、咲いた♫〜〜な、懐かしい感じのこのチューリップ。
濃いサーモンピンクの色は母の好きな色です。
花束にしても良いけれど、我が家に連泊中なのでテーブルの上に飾っておく事にしました。
GINKGOもお祝いや、送別のお花束などのご注文が多くなる季節です。
送別会に贈るお花は、華やかに贈れて、重くなく手でもって帰れる大きさのお花束がおススメです。
入学のお祝いなどはお家に送る事が多いのでそのまま飾っていただけるアレンジメントが良いと思います。
いづれにしても、お花の内容は贈る方のお好きな色やイメージをお聞きして合う雰囲気でお作りします。
よく、お花屋さんに行ってどういう風に頼んで良いかわからないと言う事を聞きますが ざっくばらんに、どんな事で使うのか、どんな人にあげるのか、どういう意味合いがあるお花なのかなどなど何でも教えていただけると良いと思います。

例えば、「結婚して辞める上司の30代女性に送別のお花で、優しい雰囲気の方です。」と、こんな感じです。
もちろん店頭で気になったお花を選んでも良いですし、予算がある場合はそれも伝えていただけると良いと思います。

人生の素敵な瞬間に、身近な人にお花を贈れるって幸せですね!


★ご注文は、ネットショップからどうぞ!→GINKGO WebShop

# by ginkgoflower | 2018-03-08 07:30 | お花の話
もうすぐ~春~~ですね♫ 球根を楽しもう♫
今年の冬は本当に寒いですねぇ♫ 東京でも氷点下が続くなんて・・!
春を待ち遠しい日々だからこそ、とっておきのお花の楽しみ方があるのです。
それは、球根の花たち。 球根のお花って何があると思いますか?
チューリップ、ヒヤシンス、水仙、そう!小学校の窓辺に置かれていた水耕栽培のお花たち。
冬の日差しを浴びてキラキラしてた、懐かしいお花。

そして、ムスカリやクロッカス、アマリリスなども球根のお花です。
外に植えてあるものはまだ咲きませんが、暖房の入っている暖かいお部屋に入れると すくすくと育って一足早く咲いて春を届けてくれますよ。
鉢植えのヒヤシンスやムスカリをそのままお家の中で楽しむのはもちろん一番簡単。
アマリリスは、咲くには少し時間がかかりますが、その分大きなお花が咲いて見事です。




もうすぐ~春~~ですね♫ 球根を楽しもう♫_a0060141_15571285.jpg


好きなグラスいつくも並べて色んな球根を楽しむのも楽しいですね♫
根っこだけを水に浸けて、球根が水に浸からないようにするのがこつです。
球根自体に栄養や水分がるので、失敗しません。

自分で色いろやるのが面倒な方や、ギフトにはこんな球根花だけのアレンジを作っています。
日本で作っているお花屋さんはあまりありませんが、ヨーロッパでは定番の人気のアレンジです。
切り花のアレンジより良く保つのと、なんと言っても今の時期だけ春を先取りして楽しめるのが良い所。
球根のお花って香りも楽しめるのも良いところ。
私はテーブルの上において毎日成長を見守りながら楽しんでいます。
この寒い日を楽しくする、お話でした!!


★ご注文は、ネットショップからどうぞ!→GINKGO WebShop

# by ginkgoflower | 2018-02-22 16:00 | 季節の話
感謝の気持ちをバレンタインに チューリップ大作戦♫
もうすぐバレンタインデー♫
女子のみなさんはチョコレートを買い込んでせっせと配る日。

そうなんですか???? いいえ、そうじゃないんです。
感謝の気持ちをバレンタインに チューリップ大作戦♫_a0060141_07014768.png

ヨーロッパの2月14日は、男性から女性へお花お贈る日なんですよ!
この日の為に、誰もチョコレートを買ったりしません。

キリスト司教のウァレンティヌスにちなんだ、2月14日は、世界各地で愛の誓いの日とされています。
そんな誓いを忘れないよう、ヨーロッパには、お花を贈る習慣があります。
愛する恋人や妻へのお花を贈るのはもちろんですが、秘書の方や、お母さん、いつもお世話になっている方にもお花を贈るのがこの日。
特別な気持ちと言うよりも、「いつもありがとう♫」と言う感謝の気持ちのギフトです。

去年のバレンタインデー、2月14日。 私は仕事でフランクフルトに滞在していました。
すれ違う人みんなが、ちょっとしたブーケや一輪のバラを手にして歩いています。
花束を嬉しそうに手にしているおばさんから、若い女の子、贈りたい一輪のバラを大事そうに持って歩く少年。
おひげのおじいさんもお花屋さんで花束を買っています。。
その誰もがなんて幸せそうなんでしょう!!

そのとき、激混みの百貨店の中で、並んでチョコレートを買っている日本の女性を思い、とっても不憫な気持ちになりました。
だって、私たち日本の女性って世界の中でも人気の素敵な女性だと言うではないですか? それなのに、私たちって、一輪の花さえもらえないなんですよ!

なんなの!!この差!!
私たちにも、一輪のバラでもいいから、渡してくれたなら、目の前ドイツの女性たちのようにとっても良い気分になれるのに。
そこで、決めたんです。
今年はチョコレート買いません。男性の方々からのお花をお待ちいたします。
私を喜ばせたいと言う男性の方々、お花のプレゼント絶賛受付中ですよ。
日本女性の皆さん!義理チョコなんて配るのやめましょう。

あ!それとお花はギンコでお願いしますね❤️



もちろん、私に限らず女性へのお花のご用意はお任せください。
オトコの株をぐ〜んと上げるお手伝いを全力でサポートいたします。
バレンタインフラワーは、ちょっとした感謝の気持ちを表すなら、チューリップがおすすめ、花言葉は「思いやり」 ライトな気持ちで贈れます。

もっと気持ちを込めるならバラ。
一輪からブーケまで、伝える心が深まります。

特別な人には、ゴージャスなブーケも良いですね〜 1万円〜3万円の予算なら、忘れない日を彼女に贈ることができるでしょう。

聖バレンタインデー

人間はなんて素敵な1日を作ったのでしょう。そう思える日にしましょうね!



★ご注文は、ネットショップからどうぞ!→GINKGO WebShop

# by ginkgoflower | 2018-02-08 07:03 | 季節の話



GINKGO  恵比寿ガーデンプレイス近くの花屋です! 
by ginkgoflower
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31