~GINKGO 恵比寿ガーデンプレイス近くの花屋です!~
フローリストの仕事
a0060141_1763276.jpg

そろそろ、秋に向けてスタッフを募集しなければ、と考えています。

先日も平野とフローリストという職業の難しさ、奥の深さに付いてつくづく話していました。一見、綺麗な花に囲まれてアレンジメントやブーケを作っている優雅なお仕事に見えるこの仕事ですが、なかなかに深い技術や能力が必用な難しい仕事だと思います。だからこそ、やりがいのある仕事とも言えるのでしょう。

何せ、意外に思われるかもしれませんがこの仕事の70%は「そうじ」だと思います。初めて花屋に勤める事になった時に大先輩に言われた事は、「1に掃除、2に掃除。とにかくホウキを持って走りなさい」でした。実際、新人の頃はホウキを持って走り回っていたと思います。

よく、この仕事と板前さんのお仕事が良く似ていると感じます。だから私は割烹屋さんやお寿司屋さんのカウンターに座るの大好き。

素材を吟味して仕入れ、きちんと食材に適した下ごしらえをして、掃除の行き届いた美しい板場で、確かな技術で調理をし、適した器に良いタイミングで盛りつける。

まさにフローリストも同じ。花材を吟味して仕入れ、適した手順で水揚げをし、掃除の行き届いた清潔な作業場で、確かな技術のセンスで花束やアレンジに作り上げ、タイミング良くお渡しするのです。

実際花束やアレンジメントを作るのは最後の最後の仕事。その一瞬を決める為への作業が山のようにあります。これは知る人が少ない事ですが、ギンコは毎週一度作業場の床を本当に調理場のようにぶらしで磨きあげ、漂白までするのです。新人さんが、こんな花屋に勤めた事が無い!とびっくりした事もありました。

もう一つ、板前さんと少し違う所は、お客様とのコミニケーション能力も不可欠であり、最大と言っても良いほど大切な事だと言う事でしょうか?

お客様それぞれ、お花を求めるシチュエーションや想いが違うのでその大切な気持ちをくみ取り花に表現すると言う・・まあ、これはフローリストの醍醐味とも言える事なのですが、ものすごく難しい事だと常々感じている所です。

どんなお仕事でも極める為には道のりが長いという事ですね。しかし長いくて難しいからこそ登って行く価値があるとも思います。

「我こそは!」「ギンコ大好き!」と言う元気で明るい方はぜひご応募ください☆ 
(要 花屋勤務経験2年以上の方のみの募集です)

写真は先日お作りしたスタンド花。華やかなミスコンテスト会場へのお花でした。赤ってやっぱり華やかですね!


★ご注文は、ネットショップからどうぞ!→GINKGO WebShop

by ginkgoflower | 2011-06-19 17:25 | つぶやき | Comments(0)
<< ギンコの御祝花 今日のアレンジメント >>



GINKGO  恵比寿ガーデンプレイス近くの花屋です! 
by ginkgoflower
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
お花の話
お店の話
ウェディングの話
フェイクアレンジメント
季節の話
つぶやき
父の日
レッスン
旅の話
素敵な花器
自然
母の日
フォロー中のブログ
旅するニャメロ
最新のコメント
みや 様 ストレリチア..
by ginkgoflower at 18:05
古いブログを、すいません..
by みや at 15:14
ありがとうございました!..
by ginkgoflower at 17:20
ありがとうございました。..
by たかまきやすし&東京ベルズ at 20:30
ゆきこさん、フフフ。。意..
by ginkgoflower at 11:59
ゆりのの花粉を見ると....
by ゆきこ at 22:32
ヨッシー【= 山岡父です..
by ginkgoflower at 18:43
更新がおくれていますナ。
by ヨッシー at 08:56
ishii様 笑!石井..
by ginkgoflower at 14:36
今日は忘れてません!!!..
by ishii at 16:28
最新のトラックバック
今日の観葉植物君
from クリエーター達の独り言
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧